SFAが開く新しい営業スタイル

SFA(営業支援システム)を活用することで、営業という仕事を今までよりもずっと効率化することが可能になります。例えば、管理している顧客の住所情報を、簡単に地図上に一括出力できる機能を備えているSFAがあり、それを活用すれば、より効率的な営業ルートの巡回計画を立てることができるでしょう。ある営業先に行った際に、近隣顧客のフォローに訪れるというようなこともやりやすくなります。SFAを使えば、営業担当者の負担を劇的に減らすことができ営業効率が格段に上がります。

営業活動をしていると、会社と連絡をとって許可を仰いだり、各種資料を要求したくなる場面というのがしばしばあります。その度ごとに会社に戻ったりしていれば、当然営業効率は下がってしまうでしょう。SFAを活用すれば、このようなこともネットワークを通じてその場でできるようになるので、営業の効率がアップします。SFAを活用すれば、営業活動を見える化できるというメリットもあります。

従来の営業活動というのは、すべてが営業担当者任せでブラックボックス化していることが少なくありませんでした。とにかく営業は結果重視で、それぞれの営業担当者を互いに競わせて売上アップを図るというような、弱肉強食的な管理手法がとられることも少なくありませんでした。しかし、この手法がベストかは疑問です。営業情報をみなで共有して、やり方を常に改善し、チームプレイで営業をしていくことで、もっと高い目標を達成できるのではないでしょうか。

営業支援システムはそれを強力にサポートしてくれるツールに他なりません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*