タブレットを利用したポスレジはメリットがいっぱい

店舗運営には欠かせない設備のひとつのポスレジ。会計はもちろん、在庫管理や売り上げ動向などの情報が把握できる設備です。一昔前にはポスレジの機器自体が大きい上に、情報処理用のパソコンが搭載されている場合重量も大きく、設置や移動、置き場所を考えるのにも一苦労していました。新規開店の場合は初期コストもかかっていたのですが、それが最近タブレットを利用する事で素晴らしく使い勝手が良くなっています。

ポスレジに配置されていた数字のキーや商品ボタンなどがタブレットのタッチパネルで使用出来ます。例えて言えばガラケーの物理キーがスマホのタッチパネルになった感じです。使用はスマホやタブレットと同じなので、ポスレジ専用のアプリを入れれば機能しますので、レジ本体への面倒な設定は不要です。シーズンやキャンペーン等で新商品や特別価格等の変更がある場合も、簡単に設定変更が可能です。

もちろん、在庫管理や売り上げ管理なども同時に行われ、そのデータはパソコンへの移行も出来ますので、データ管理も簡単です。更に、従来のポスレジより大幅にコンパクトになりますので、設置場所に困りませんし、場所を固定させる必要もありません。店内の内装をスマートに魅せ、店舗イメージの邪魔になる事もありません。もちろん既にお手持ちのタブレットでも利用できますので、導入コストは低く済みます。

新規オープンでもリニューアルでもどちらにせよ、メリットがいっぱいです。SFAとはのことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*