ビジネス用に選びたいタブレットの特徴

ビジネス用のタブレットに必要な要素として、先ず挙げられるのが本体の軽量性です。重たい端末では、毎日携帯するのに苦労します。100グラム程度の差だったとしても、物がタブレットの場合、その数値の差はとても大きいです。当然、選べるのであれば軽量性の優れた薄型の製品です。

後で重たい思いをしないためにも、懐具合が許す限り、ビジネス用の端末は薄くて軽量な最新モデルにしましょう。重さも然ることながら、次に大事にしたいのが本体サイズです。ホーム用にタブレットを買うなら、大画面の10インチモデルが適しています。しかし、ビジネス用に使うならスマートフォンのようにコンパクトなサイズ感を意識したいところです。

サイズは最大でも8インチが適切、7インチから6インチ位がベストです。薄型で軽量、そしてコンパクトサイズのものなら、紙の手帳のように携帯出来ます。ビジネス用の鞄に入れたり、ジャケットのポケットに忍ばせられます。スマートなサイズであれば、いつでもどこでも自然と携帯出来ます。

ビジネスのヒントはどこに転がっているか分かりません。常にビジネス用のタブレットを懐に入れておけば、良いアイデアが思いついた、その瞬間にメモが作成出来ます。メモをそのままSNSにアップしたり、自宅のPCへと送付する事が出来るのも強みです。以前ありましたビジネスマン向けの電子手帳よりも、拡張性があるのがタブレットの利点であり、既存のPCとの連携力も抜群です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*