テレビ会議でビジネスのスピード経営を実践しましょう

テレビ会議でビジネスのスピード経営を実践しましょう。会議には思ったよりも時間がかかるものです。会議室の予約、レジュメ作成、メンバアサインなど、思ったよりも準備に時間がかかてしまうものです。テレビ会議システムを導入すれば、グループチャットのように、いつでも必要なときにメンバをネット上に集め、重要事項の決定ができるようになります。

社員も自席にいながら会議に参加できるだけではなく、外回りの営業マンや遠方の人でも、会議に参加させることが可能です。テレビ会議を導入すれば移動時間も、会議の準備も必要なくなります。不況の世の中では、ビジネススピードの遅さは会社経営に致命傷を与える可能性があります。ビジネススピードを加速させるツールとして、テレビ会議は必須のツールになってきています。

重要事項の意思決定を加速させ、他社より早く行動することこそ、営業利益をあげる方法です。会議のための会議をしている会社が未だに多いものです。いくら会議をしても重要事項の決定ができないようでしたら会議を開く時間と手間が無駄になるだけです。テレビ会議システムの導入を行い、迅速な意思決定を行うことで、他社より先に、市場を奪うことが可能になるのです。

不況の世の中では、意思決定が遅れることは命とりになります。いつでも必要なときに会議ができ意思決定が可能なことこそ、ビジネスフィールドで勝利するために必要なのです。まずは、導入の検討を進めるのをおすすめします。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*