ビジネスにおけるテレビ会議導入のメリットについて

離れた場所にいる人たちが一斉にコミュニケーションをとれるツールの一つに「テレビ会議システム」があります。これは企業において大勢の人が同時刻に同じ場所に集まれない場合等に、会議の用途で用いられますが、中でも本社からかけ離れた地でのビジネスや、海外展開している企業においてよく用いられております。以下に導入についてのメリットを紹介します。1.遠隔地で会議をする場合の交通費の削減会議のたびに遠隔地に赴いていたのでは、交通費や宿泊費等のコストがかかるため、テレビ会議を行うことで、移動や宿泊に係る交通費の削減効果が期待できます。

2.時間の短縮遠隔地に赴けば交通費の他に時間もかかりますが、テレビ会議により移動の時間を他の仕事に当てることができ、効率的なビジネス展開が可能になります。3.意思疎通が図りやすい電子メールや電話等のみにやりとりと比べて、モニターごしに相手の表情や仕草が分かるため発言の意図を誤解なく伝えやすくなり、細かい意思疎通が図りやすくなります。社内外問わずコミュニケーションが円滑に行えるため、全体として生産性の向上に繋がります。4.災害時等の応急コミュニケーションに利用できる電話等とは別の専用回線を用いるため、災害時等にも通信回線が安定し、不通になることがありません。

そのため、もしものためにシステムを導入しておくと安心です。以上のような様々なメリットがあることから、重要なビジネスを行う企業の導入は年々増加しております。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*