教育を通じたビジネスとテレビ会議

お互いが遠く離れていてもテレビの画面を通してコミュニケーションがとることが可能なテレビ会議がビジネスシーンで関心を集めています。高い画質と高い音質で発言している人の表情や仕草などといった細かいところまで伝わるので、まるで同じ空間にいるような交流が可能でスピード感がある意思決定ができるようになります。テレビ会議では、お互いにやり取りが可能なので、会議だけでなく、教育や研修といったことにも利用することができます。幾つかの拠点をリアルタイムに接続することが可能なので、社員研修や講習に利用することができます。

利用することによって社内に高い水準の教育が行き渡りビジネスにも良い影響をもたらすことができます。日本全国の支店に散らばって配属されている新入社員に研修を受けさせるときにテレビ会議を利用して行ったり、遠く離れた大学で行われている授業を会社の社員でも受講が可能なため、新しいビジネスチャンスを発掘できる可能性もあります。またテレビ会議システムは、テレビ会議専用の回線を使っているので通信が安定していて、地震が起きるなどといった災害が発生して、他の回線が通じないときでも使える場合があります。災害などでパニックになってしまいやすい状況に置かれたとしても、顔を見ることができる状態で災害が及んでいない地域の支店や海外の拠点とリアルタイムでやり取りができるので、気持ちを落ち着けて状況を報告したり次に取るべき行動について情報交換をすることができます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*