ビジネスの効率化のためにテレビ会議を活用する

本社以外にも複数の支店が国内外にある場合には、定期的にテレビ会議をすることでビジネス上の課題や進捗情報などの意見交換をするとよろしいです。実際に皆で顔を合わせて会議をすることも時には必要ですが、テレビ会議をすれだけで十分事足りるのです。テレビ会議をすれば、相手の顔を見ることもできますし、会議内容を録画することで、どのようなビジネス上の議論をしたかを残すことができるのです。ただ、大企業で海外拠点が多いような場合には、時差がありますので、会議の時間を調整することが難しいです。

時間調整さえスムーズにできれば、テレビ会議ほど有効なビジネス会議の方法はありませんので、ぜひ活用すべきです。過去は通信環境があまり良くなく、リアルタイムで相手の表情や意見などを正確に把握することができませんでした。しかし、いまではスカイプなどでおなじみのフリーな通信環境でも、良い環境で画像や音を確認することもできます。また大企業ですと汎用の通信環境ではなく、自社で仕組みを保有している場合もあります。

そうなれば、より快適な会議をすることができるのです。テレビ会議のメリットとして良いことは、例えばホワイトボードなどを利用して、会議の議題などを書かなくとも、インターネットを介して、事前に会議参加者にメールを用いて、必要な書類を送れば良いということです。また、会議終了後の議事録などもメールで送ればよいので、ペーパーレスという意味でもとても良いことなのです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*