ソフトバンクエアーの通信速度に対する評価とは

ネット回線を選ぶ場合、評価がどうなっているのかということも気になることの一つです。

そしてソフトバンクエアーの場合は、通信速度に関して良い評価を得ていると言えます。まず挙げられるのは通信速度についての評価ですが、光回線と比べると最大通信速度が1/4~1/3程度に落ちるものの、実用面では特に問題のない速度が出ているといった評価が多いと言えるでしょう。最大通信速度についてはAirターミナル3という機種が350Mbps、Airターミナル2が最大261Mbpsであり、実際には50Mbps程度出ると言われています。

高画質動画の再生に必要な通信速度は3~5Mbps程度だと言われているため、50Mbpsというのは普通にネットを使う分には十分な速度だと言えるでしょう。次に挙げられるのは、通信量による速度制限についての評価ですが、ソフトバンクエアーの場合は基本的にそうした制限がないため好評を得ていると言えます。他のモバイル回線では、3日間で10GBを超えるなどすると極端に(実用的に使えない程度に)通信速度が落とされることがあるため、通信量を気にしながら使う必要があります。

ソフトバンクエアーの場合も、夜間になると通信速度が5Mbps程度に落とされる場合がありますが、実用的には問題のない速度が出ていると言えるでしょう。ですので、毎日何時間もネット動画を観るといった使い方をする人でも通信量を気にすることなく利用することが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *